• sbanner01
  • sbaqnner02
  • sbaqnner03
  • sbaqnner04
ページ上部へ

エステ・シェービング

セルフ・シェービングと何が違うの?エステ・シェービングの良さをご紹介します

セルフ・シェービングとは、自分で行うムダ毛処理です。入浴中など好きな時に気軽にできる点が魅力ですが、果たしてエステで行っているシェービングとはどこが違うのでしょうか。 今回は、シェービングのメリットとデメリット、そしてエステ・シェービングとの違いについてご紹介します。エステ・シェービングは自分へのご褒美としてもおすすめです。興味がおありの方はぜひこの記事を参考になさってください。

1. シェービングのメリットは3つ

「シェービング」とはその名のとおり、カミソリや電気シェーバーを使ったムダ毛処理です。毛の根元から処理をする脱毛とは異なるもので、肌表面に出てきた毛先をカットすることを指します。シェービングと聞くと、まず男性の髭を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、男性に限らず女性のムダ毛処理にもメリットがたくさんあります。今回はとくにお顔周りのシェービングに注目してご紹介していきましょう。

1-1. シェービングは身だしなみのうち

顔周りの毛といえば眉毛やまつ毛が代表的ですが、それ以外にもムダ毛や産毛が生えています。パッと見ではわかりづらいかもしれませんが、とくに目に付きやすいのは眉間や口回りです。この部分にムダ毛があると相手にだらしない印象を与えかねません。
産毛は至近距離で見るまで気にならないほど細かい毛ですが、決して無色ではありません。腕や脛のムダ毛と同様に色が付いています。そのため、産毛を生やしたままにしておくと、肌がくすんで見えてしまいます。この産毛をシェービングによって除去することで、肌がワントーン明るくなり透明感を出せるのです。

1-2. シェービングをするとメイクが崩れにくくなる

シェービングをするとメイクのノリがよくなります。産毛が生えたままの顔にファンデーションを塗ると、産毛のせいで浮いてしまってうまく定着しません。また、毛に流れがあるために均一に塗ることも難しく、クリームのノビもいまいちです。シェービングで産毛を除去すると下地やファンデーションがムラなく塗れるようになるため、メイク崩れもしにくくなります。さらに、シェービングによって肌が明るくなるため、ナチュラルメイクが映える肌になります。

1-3. シェービングを続けていくと肌質がよくなる

シェービングの際、実は産毛と一緒に古い角質や毛穴に詰まった皮脂も除去できます。過剰に分泌されていた皮脂が取り除かれることで吹き出物もできにくくなる効果も期待できます。オイリー肌でテカリやベタつきにお悩みの方は、ぜひシェービングをお試しください。
さらに、シェービングを繰り返すことによって毛穴が徐々に小さくなり引き締まっていきますし、古い角質を取り除いた肌には化粧水がぐんと浸透しやすくなります。

2. シェービングのデメリット

ここまではシェービングのメリットをお伝えしてきました。それでは逆に、シェービングのデメリットとは何なのでしょうか。

2-1. 保湿ケアが必要

シェービングのデメリットのひとつとしてケアの手間が挙げられます。シェービング後の肌は非常に敏感です。なぜなら産毛と一緒に厚い角質や皮脂も取り除かれているからです。シェービング後の肌にはできるだけ刺激を避けてあげましょう。
シェービング後の洗顔は優しく行い、すすいだ後はタオルで肌を押さえるようにして水気を拭き取ります。その後、入念な保湿ケアを行いましょう。産毛がなくなったことで肌は無防備な反面、化粧水成分が浸透しやすくなっています。ぜひたっぷりの化粧水や乳液、クリームで肌の調子を整えてあげましょう。なお、保湿ケアを怠ると、シェービングによって失われた分の皮脂を取り戻そうと過剰分泌されて吹き出物ができやすい状態になります。

2-2. 紫外線対策が必要

シェービングによるデメリットには紫外線対策の手間もあります。シェービングを行うと肌が無防備になってしまうことはここまで何度かご説明しました。シェービング後の無防備な肌は紫外線の影響を受けやすくなり、対策を怠ると日焼けや乾燥、シミやシワにつながります。せっかくの良い状態の肌を維持するためにも、シェービングを行った後は、日傘や日焼け止めクリームを使って紫外線を極力防ぐよう心掛けましょう。

3. エステ・シェービングとセルフ・シェービングとの違い

顔周りのシェービングは頻繁に行う必要があるため、ご自身で処理(セルフ・シェービング)をされている方も多いのではないでしょうか。コストや時間の都合もあり難しいものですが、月に1度程度エステ・シェービングを行うことをおすすめします。エステサロンでは、普段のセルフ・シェービングの一段上をいくシェービングを受けられます。

3-1. 剃り残しがない

まず、エステ・シェービングでは剃り残しがありません。自分でシェービングを行う際は鏡を見ながら行う方がほとんどでしょうが、顔のつくりは曲線的で鏡越しでは見えづらい部分が多々あります。顎の下や小鼻、耳たぶなど自分では仕上がりの確認が難しい部分でも、エステ・シェービングではプロの施術者が隅々まできちんと処理してくれます。また、使用する道具やケア用品も専用品なので、仕上がりも段違いです。短い毛までしっかり処理できることで、セルフ・シェービングに比べて生えてくるまでの期間が長くなる傾向があります。

3-2. 安全面・衛生面が安心

自己流でのシェービングやケアはワンパターンになりがちです。しかしながら、実際の肌の状態は一定ではなく、ホルモンバランスの乱れなどで日々変化しています。シェービング方法を誤ると肌に大きな負担をかけてしまうことになり、場合によっては肌を傷つけてしまう危険性もあるのです。
その点、エステ・シェービングでは経験豊富なプロが、肌の状態や毛の生え方を客観的に見ながらシェービングを行うため、赤みやひりつきを抑えられます。衛生面もおいても施術ごとの殺菌・消毒が行き届いておりリスクが低いのが特長です。

4. まとめ

今回は、セルフ・シェービングとエステ・シェービングの違いなどについてご紹介しました。エステ・シェービングはお肌の状態なども考慮したうえで安全で優しくシェービングが可能です。自己処理だけではなく、定期的にエステサロンなどのシェービングを受けてみることをおすすめします。 横浜市港南区の上永谷駅から徒歩3分の「美容室リプル」では、シェービングを承っております。シェービングにはマッサージとパックもセットになっており、非常にリラックスした時間を過ごせるとお客様にご好評いただいております。普段ご自身でシェービングを行っている方も、ぜひ一度お気軽にお問合せください。

料金

FACIAL ESTHE

フェイシャルエステ 40分程 ¥2,200 / 初回¥1,100

人間の体の中に誰でも流れている生体電流とほぼ同じものを(シルバー手袋とエステ機具により)、 お顔に送ることにより、目の周り・口の周りのしわやたるみに効果的です。

SHAVING

シェービング 40分程 ¥2,200

マッサージ+ソフトシェービング+パックのセットです。お顔のムダ毛がなくなるので終わった後はお顔が白く感じられます。

※価格は税込です

お問い合わせ・ご予約はコチラ 営業時間:10:00~19:00 定休日:火曜日